おそるべしかな「インダス文明」の末えい達は

腰痛のためで会社を一週間休みました。もちろん医者にも診てもらいました。病名は「腰椎障害」と言われました。初期のヘルニアだそうです。今は最盛期の60%ぐらいの痛みになってきています。とにかく安静一番ということでほとんど寝て過ごす生活をしていたのですが、ベッドからの起き上がりと前屈姿勢が特に激しく痛みました。便所に行くこともやっとの状態でありましたが、大の方の後始末は大変でした。我が家は田舎ではありますがトイレは洋式になっており、ウォッシュレットもついていますので尻拭きは不要なのですが個人的にはやはり気持ち悪いので最後の一拭きが欲しいのです。ところがそれが痛くてできないのです。物心ついてから利き手の右手でしか拭いたことがない私は苦しくてもそのやり方を通そうとしましたが、せっかく少しよくなったと思われた腰を無理に曲げたためまた悪化させるということを二三度くりかえしてから、はたと思い出しました。イントの人は飯を食うときは右手?を使い、しりを拭くときは左の手を使うということばを。この後は左の手をつかい、腰の負担もすくなくなり病状はよくなっています。

育児経験のない同僚の一言についイラッと。

季節の変わり目、おとなもキッズも身体を崩し易いですよね。
つい先日、我が家の長男も身体を崩してしまいました。
共稼ぎ源泉身内の結果、あたいが肝要を休んで時間を見るしかありませんでした。

何日か肝要を休んで勤務すると、私の係担当内で次月の休日の統制をやる要所でした。
休んです引け目もあり、あたいは次月はお休み諦める意をリーダーに報知済みだ。

ブレイクタイムになり、隣の友人(独身女房・10歳下)が休日予定の言及を振ってきました。
家内は、あたいがキッズの病気などで休んでも不快外見せず肝要を引き継いでくれるような良い輩だ。
気まずさもありあいまいに返事をするあたい。
次月のオペレーティングシステムを見て、「○○ちゃん(あたい)お休みとらないんですね!」と、家内が気づきました。
「再び人一倍休んじゃってるからね〜」と苦笑するしかありません。そういったフェイズでのあやふや答えと苦笑はもはや取り得腕前だ。
そこで家内は笑顔でワンポイント。

「大丈夫ですよ!キッズが病気だって言って休んじゃえば宜しいじゃないですか!」

悪気は無いんでしょう。おおかた。
中傷をいうタイプではないので。
でもちらっとイラッとしてしまいました。
言われても仕方ないけどとにかく傷つくのです。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/

トレインハラスメントとかいう諺について

何か今日、トレインハラスメントというセリフが一部で出ているらしき。
こういうセリフのことはこうらしき。

「女性専用貨物に乗り込んです男性が、公貨物への運転を促すツーリストや駅員を威嚇したり追い回したりして、ツーリストのジレンマやパニックを煽り、
その塩梅を盗撮したり、ウェブログやSNSに中傷を弁解するような文章を載せたりする仕打ち」

との点。
しかし、こういうセリフを見ても何となくこうした本質という風に感じるのは余りにおかしいのではないか?
何故、このような定義が見つかるのか?そのほかの汽車での人騒がせ仕打ちなどが出てこないのか?
そこがちっとも思い付か。 無性に限界が小さくてほかの方々のことを考えていないのではないだろうかという違和感しか感じなかっただ。

例えば汽車で大声を上げたり、揉め事になったり、臭気を出していたりなどなど 色々な人騒がせ仕打ちがあるのになんで、こういう仕打ちだけをさすのか?
確かに騒ぎ立てる一部の集まりがお断りというのは判るのだけど、それをもってして女性専用貨物の点のみを示すのはいいのだろうか。
本来はこういう貨物は誰でも乗れるという点。 しかし、その恰好とは違う現状舵取りが欠点にもなっている。

こういったおかしな情況を無視して、これというのは断じて胡散臭いなあとしか感じなかった。http://www.vladimirlinencommunist.com/

Zippoが壊れたという思えばZippoが懸賞で触る

こっち何年か使っていたZippoが完全に壊れてしまい、フリントが入れられなくなってしまいました。
どうもフリントを混ぜる筒ヤスリ近くで曲がってしまったようで、頑張っても火花どころかヤスリが空回り。
復旧に出せば直して頂けるものの、がんらい貰い物で一番安いものだと言われていたので時間を考えるって今大量にある100円コラムニストをなくして行くほうが相応しいだろうと思い切ってかなぐり捨てることに。
捨ててしまうという今まで使っていたものの使いやすさを実感する次第で、100円のコラムニストは間もなく火が着かなくなるし、なにより捨て去るのに逐一厄介という差し障りを感じてしまっていました。
もほしいアイテムは思いがけず手に入るもので、従前喫煙の要点を貯めて応募していたZippoの懸賞に当選していたようで、近頃家に帰るという初々しいZippoがお歓迎。
いちはやくオイルを入れて使うととにかく使いやすい。こういう道具の使いやすさだけでちょこっと気分が良くなるのが不思議なものだなと実感しました。
次は復旧も含めて大切に扱う考えだ。

パーソナル情報やその他の情報

データベースに関しまして育成しました。人消費の目的で構築したデータベースをパーソナルデータベースといいます。パーソナルコンピュータによる色んなアドレスのルールなど個人の通報ルールに利用されてある。インターネットでは、世界中のコンピュータからWebWEBという形で大きい野原の通報がお伝えされています。人物は引っかかる通報をもつWebWEBを検索してもらえるアフターケア(検索エンジン)などを利用し、国内外から必要な通報を収集できる結果、一種のデータベースとして活用することができます。また、インターネットを利用してマルチメディアを活用した通報を提供する商用データベースも増えています。CDーROMやフィルムーROMなどの大量の想い出マスメディアを通じて、大量の通知を記録し検索できるようにしたものをデータベースカリキュラムというよびます。店舗売買などによる流通が容易であり、調べもハイウェイだ。主な例としては、画像や響きなどのマルチメディアを活用した辞書や図鑑、百科事典などがあり、書店などで販売されています。知らないことを知れて良かったです。ミュゼ 100円 予約

全日本賢い品物イベントをめぐってきました!

愛情・地球博の開催跡地のモリコロパークで、GW中に開催されている、”全日本美味い代物催し”に知人というその小児正しく3クライアントで行って来ました。入場料がおとな毎日券600円で、北海道から沖縄まで色んなお仕事場が出店していました。
何を食べようか悩みましたが、ともかく千葉県のもちもちポテトと、生ビールを確保。
朝からいいウェザーでめちゃめちゃ暑かったので、生ビールがめっきりおいしかっただ。
フライドポテト屋君が4店先ぐらいあったのですが、ふと熊本のお仕事場としてみました。
塩分から揚げおいしかった!友達の小児様が気に入って、きっと食べられました(笑)
あとは適当に焼き物を買って、ケーキにはそのまま愛媛みかんのかき氷を食べました。
シロップも全員みかんで、てっぺんにみかんのシロップ漬けみたいなのが丸ごと一門乗っていたのですが、小児様がみかんを採り入れる前に落としてしまって、残念なことになってしまいました。
大道芸クライアント君が性能していたり、東海地方のマイナーなゆる人物が時に出てきたりといった、随分なかおもしろい催事でした!

風向きの対抗のこととレベル速直線ムーブメントなどを研究

状況などに対して授業しました。上空1000mの雲から雨量が降り出したシーン状況の抵抗がない案件、地上に達したときのペースは、140m/秒にもなる。ただし、実際には雨粒に働く重力って状況の抵抗がつり合って技量がはたらかないのと同じ様子として、1〜10m/秒の周辺速直線運動をするのです。周辺速直線スポーツは、速さは規定で寸法は時間に比例します。物が他から力を受けないか、又はいくつかの力を受けてもそれらがつり合っていれば、静止やる物は静止し続け、運動して掛かる物は周辺速直線スポーツを続けます。だるまおとしは、とちゅうの積み木に平らに力を加えると、上のだるまはそのままの部分にいようとするので、ありのまま足元に落ちます。木片をのせた台車を急にとどまると、台車の上の木片はプロセス道順にスポーツを続けようとして倒れてしまいます。このようなことを授業しましたが、知らないことがたくさんあったのでもう細かく勉強したいだ。

こちらはさらに暗黒の日々のスタートに向き合う

1月15お天道様。
世間の大部分はお正月休日を終えて在り来りな毎日を奪い返しつつあった。
これまでの暮らしの中であたしは通じるイベントの厳しさをひと通り味わってきたって自負している。
彼氏を始め、様々な面々に支えられ、屈強なエネルギーで病気を乗り越えた。
あまり自分ひとりの力でここまで着くことはできなかったという。
実績尽力や雇用尽力は対面方って起用担当の恋の延長のようなものだというセリフがあるが、競争心が呼び覚まされた今日のあたしにとってのそれは、想い的には徐々に指輪上でボクサー友達が殴り合いを演出する崖っぷち、ゲーム前のような断固たる気力があった。
来る途中で大勢といったすれ違った。職位も職種も、階級も違えど、あたしにはまだそれらの人達が何となく病んでいるようにも思えた。
但し今は、全ての者がそれほど感じるかと仰ると、完全にそんなには言い切れない箇所もある。
大志を湛えたような顔で堂々と歩いている方。
オフィス街路のはずれにあろうという、郷里という童心を忘れることなく雪合戦に夢中になっていらっしゃる子供たちのルックスもある。
この世界には、まったく僅かな希望が残されているのかもしれない。

お風呂に入ったり実践をしたりしていました

午後くらいから、お風呂に入りました。暑かったし、明日のこともあるので早めに入りました。先に髪を洗い流しましたが、フラストレーションが甚だしく溜まっていらっしゃるせいか、髪が果てしなく抜けました。お湯で洗っているときに抜き取れるのが分かりました。そして、習得をしました。有用ナンバーなどについて習得しました。たとえば1mm目盛りの物差しを用いたなら0.1mmのあたりまで目分量で読んで、52.3mmというように読みます。この場合5、2、3はいずれも観測で得た意味のあるナンバーなので有用ナンバーと済む、有用ナンバーは3けたであるといいます。もしも0.1mmまで読んで、ぽっきり 52mmなら52.0mmというように行う。また、たとえば1500mというような場合には、どこまでが正確に測って得られた値ですかを明確にするために、1.50×10mというような書き方を行う。この場合は有用ナンバーは3けたであり、10mのあたりまでは確かであるという意味になります。ミュゼ鼻の下

2つのとある種々TVを見ていました

午後くらいから番組されている、バラエティショー放送を見ました。こういうバラエティショー放送は、各週のように見ているのですが今回は、6秒でいろんな人が芸を講じるというのをやっていました。間に合わなかった他人も中にはいましたが、6秒ぴったりにできた他人もいました。犬も参加していました。犬は癒されるなと思いました。激しい人たちが出てきたので、びっくりしました。2リットルくらいのペットボトルを6秒で飲み込む他人などが出ていました。最後の人物は、飲んでいるのかわからないくらいペットボトルをぐちゃぐちゃにしていたので、ちゃんとわかりませんでした。来週はどんなことをやり遂げるのか楽しみにしている。次は、各週見ているバラエティショーの再番組をやっていたので、それを見ました。未表示の業者もあったりしたので、著しく嬉しかったです。今週は、専業があるのですがお知らせで気になったところがあったので、番組変わるまでひどく楽しみです。速く見たいだ。http://www.imacsindonesia.com/musee-tel/