NHK・Eテレの「日本語であそぼう」がすごい!

もともとテレビはニュースとWOWOWの映画ぐらいしか見ないのですが、最近NHK・Eテレの「日本語であそぼう」がなかなか面白いと思います。ただの幼児番組かと思いきや、そうではありません。ディレクターの日本語・日本文化に対する深い造詣が存分に発揮されたかなりレベルの高い番組なのです。出演者は美輪明宏を中心に、中村勘十郎や小錦といった有名人がキャスティングされており、中村勘十郎はド派手な裃を着て早代わりまで披露しているのです。また、言葉遊びの素材は、太宰治、萩原朔太郎、島崎藤村などの錚々たる作品を揃え、百人一首や暗唱といった要素も取り入れられていて、日本語文化の粋を存分に用いているのです。この「ええっ」と思うぐらい豪華な出演者と選び抜かれたテーマに惹かれて、「日本語であそぼう」を見るのが楽しみになってしまいました。この「日本語であそぼう」は「さすがNHK!」と唸ってしまう番組だと思います。お暇な時に早起きしてぜひ御一見ください。

澳門(マカオ)で、オススメの観光スポットを紹介します。

澳門(マカオ)で、オススメの観光スポットを紹介します。
民政総署は、新馬路を挟んでセナド広場の向いにある白い建物で、1784年に建てられ、
ポルトガルの植民地統治の中枢としてその役割を担っていた施設だそうで、現在は、地方自治局として
使用されているそうです。
中庭や、図書館などが見学でき、アズレージョ(装飾タイル)も綺麗な施設でした。
仁慈堂大楼という施設は、白亜の洋風の建物で、セナド広場にある、18世紀後半のコロニア様式の建物だそうで、マカオ初の司教が創設した
アジアで、最古の慈善団体の仁慈堂が所有してきたものだそうです。博物館では、中国やヨーロッパの陶磁器や、インド、ポルトガルの製品、古文書
などもあり、歴史を感じる事もできる施設でした。
聖ポール天主堂跡は、マカオの中心的な観光地で、17世紀にイエスズ会が建てた天主堂だそうです。
ポルトガル人や、日本人のキリシタンなどにより、20年ほどの年月をかけて建設された建物だそうです。
建築当時は、東洋一、綺麗だと言われていた建物だそうですが、1835年の火災で、ほとんどの部分が焼失したそうですが、
壁面には、聖人像や、日本人が書いたといわれている漢字の文字などの彫刻が見られ、味わい深い建築物でした。

生理痛よりかなり辛い排卵痛に悩まされています

生理痛に悩んでいる人って結構多いようで、友人でも薬を飲んだりしていると聞いたことがありますしCMもあります。けれど、私は全く無縁で生理痛もほとんどなく軽い方なので苦労したことはありません。ところが、子供を出産したころから排卵痛がひどくなりました。1人目より2人目、さらに年々ひどくなっているような気がします。
生理と生理の間にかけて、2〜3日の間体調が悪いのです。最初はお腹がきゅーっと痛くなってお腹が張るような感じがしていたぐらいなのですが、最近はしばらく鈍痛で動けない時がたびたびあります。さらに、排卵日周辺には頭痛がします。頭痛持ちではないため、最初は偏頭痛になったのかな?と考えていましたが、よくよく考えると排卵日周辺に起き、その後は全く頭痛はしないのです。
こればっかりは仕方のないことですが、毎月結構つらい症状に襲われています。鎮痛剤を飲むなどして対応はしていますが、毎月少し憂鬱になっています。アリシア 予約

お菓子を食べたり局を見たりしてた

甘味を食べました。ポッキーという甘味のストロベリー味わいを食べました。ポッキー久しぶりに食べました。21場面前くらいから番組されていた、様々放送を見ました。今回は、最初に手土産についてやっていました。うちわや手ぬぐいなどについてやっていました。次に、大根おろしについてやっていました。各種型の大根おろしをやっていました。次に、22場面過ぎくらいから番組されていた、様々放送を見ました。こういう様々放送は、毎度違うとある選手を迎えて各種トークをする放送だ。残りもう少しでリオ五輪があるので、もっと注目したいなと思いました。こういう放送は、知らない選手が結構起きるので知らなかった選手のやつも、これを見れば、これをたのしめると素顔も分かります。そして、23場面過ぎくらいから番組されていた、アミューズメント放送を見た。今回はいいなと思っていたやつが出ていたので、良かったです。顔脱毛 アリシア