こちら、国語出力がないから読みやすいのしか読めないんです

あたしは本読み家ではないです。読める、読みこなせる文献が少ないんです。常客な村上春樹氏の文献は難しすぎて読めないです。キーワードが読めないのでなく、流れがかなり理解できないというか、何言ってるんだか思い付かんですよね。デタラメと言うか、何となく言うか、はっきりしないというか。横文字もそこそこ使っていて、持ち味垂らしてると言うか。だいいち、カフカって何?とか、なぜノルウェーなん?とかって見まがうんです。追っかけのヒトにはすいませんが、これ、週刊名前でたけし氏もおんなじ先言っていたから、おや、同じく思っている人いるんだ上安らぎしました。それも、あのたけし氏が。あたしは結構スラスラ読めるのでないと理解できないんですよね。江國香織氏や、原田宗典氏、吉田修一氏など。この方らの文献は、ほんとうに丸ごとを書いていくから、途中でへんな例えなんか入れないでどっさり結び付くし、読みやすいんですよね。一方さっきの村上氏など、私の読めない文献は枝分かれして例えなんかを入れるから、声明を忘れて仕舞うし、酷い語彙ばかり扱うので理解できないんですよね。こんなふうに同じく思っている人いますよね。